ホーム > スポーツ障害・外傷

スポーツ障害・外傷

スポーツ障害・外傷とは

スポーツが原因で生じたケガや障害は特有です。
復帰の際に関しても、再発の予防や練習方法を変更するなど、多くの問題が生じます。

スポーツ中の捻挫や骨折などの突発性のケガのことをスポーツ外傷といい、動作の反復や過剰な練習などで徐々に悪化していく症状のことをスポーツ障害といいます。
また、上記を合わせてスポーツ傷害と呼ぶケースもあります。
障害
野球肘、野球肩、ランナー膝等
外傷
捻挫、肉離れ、腱断裂、脱臼、骨折等

スポーツ障害・外傷の主な部位と種類

スポーツ障害・外傷治療の流れ

STEP.1
治療について
初めて診療を受けられる方は、健康保険証をお持ちください。
その後、問診表に症状について気になる事、伝えておきたい事などをご記入ください。
STEP.2
カウンセリング
カウンセリングを行います。
問診表を確認したうえで、症状について詳しいお話をお伺いします。
STEP.3
検査
症状の原因を探って行きます。
痛みを伴わないように、慎重にかつ丁寧に検査していきます。
STEP.4
施術
症状に対して施術していきます。
スポーツ障害・外傷の治療に関しては、ソフトタッチを心掛けていますのでご安心下さい。
STEP.5
施術後のチェック
症状が改善されているかどうかの確認を行います。
STEP.5
アドバイス
施術後、日常生活をするうえでのアドバイスをさせていただきます。


住所:
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区
山之内1丁目26-15-102
受付時間:
午前8:00~12:00、午後16:00~21:00
休診日:
日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら