院長ブログ

2017年4月28日 金曜日

GWのお知らせ

pic20170428202357_1.jpg

GWはお天気も良さそうですね。

住吉区山ノ内のやがわ整骨院です。

お休みですがカレンダー通り開院しておりますのでよろしくお願いします。

皆様張り切り過ぎてお身体害されませんようお祈り申し上げます。

首、肩、肘、手指、背中、腰、股関節、膝、足首、足指などの痛み、故障や不調があれば是非ご相談下さいませ。

〒558-0023
大阪市住吉区山ノ内1-26-15-102
やがわ整骨院
06-4700-6688

投稿者 やがわ整骨院 | 記事URL

2017年4月26日 水曜日

肩と痛み、肩コリ、50肩、肩のシビレ

pic20170426130109_1.jpg

やっと春らしい陽気になって来ました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
住吉区山ノ内のやがわ整骨院です。

さて50肩のお話しです。

50肩ははっきりした原因のない肩関節の痛みの事の総称で医学的には肩関節周囲炎といいます。

だいたい40〜60歳くらいの人によく起こり女性に多いです。

特徴は、肩を動かすと痛い、腕が上げづらい、後ろに回らない、またじっとしていても痛かったり寝ていて腕が疼くなどがあります。

急性期は痛くなり始めて2週目くらいまで、慢性期が6か月位あり回復期に移っていきます。

診察では、何か痛めた原因があるか無いか、首から来ていないか、神経が圧迫されていないかなどを検査します。

50肩でしたら急性期、慢性期、回復期に合わせた治療法を選択します。

急性期の場合は、炎症での痛みも強く腕の動く範囲も狭いし就寝時の痛みも伴う場合もあります。
炎症を抑える効果のある治療器や超音波治療、バイブレーション療法、マッサージ、この時期はアイシングを行ないます。後は積極的に安静を指導しますが、痛みを感じない範囲での肩関節や肩甲骨周りの運動はしていただきます。

慢性期、回復期には動く範囲を広げるため運動療法を積極的に指導します。しかし慢性期でも動かした時の痛みが強かったり就寝時痛があったりする場合は慎重に経過をみます。治療は基本的には同じですがアイシングから温熱療法に変更したり筋力向上の為の周波数を使った治療法も併用します。

急性期の場合でも痛みが軽かったり、腕を少し動かしづらい程度の方もおられます。この様な状態を何年か繰り返しドカーンと痛みが襲って来るケースも問診していると多々あります。

炎症が長期化すると肩関節を包む関節包や肩関節を安定させる為の腱板や靭帯が縮み硬くなり動かした時に痛みが強くなり腕の動く範囲が狭くなっていきます。

また治療開始が遅くなるほど肩関節周囲の組織が硬く縮みが強くなって治療期間が長くなります。

出来れば肩の違和感を感じたらその日の内に遅くとも2、3日以内にはご来院いただければと思います。

また痛みや動かしづらい範囲も少しだけの方や痛みはキツいけれど動く範囲が痛く無い方と同じくらいの方は慢性期を迎える事なく回復する可能性があります。

早期治療早期回復です。

出来るだけ早くご来院下さいませ。

肩に限らず首、肘、手、指、背中、腰、股関節、膝、足首、足の指などおかしい、痛い、動かしズラいなどありましたらご相談下さいませ。

やがわ整骨院
〒558-0023
大阪市住吉区山ノ内1-26-15-102
tel06-4700-6688

朝8時から夜は9時まで診察しております。

投稿者 やがわ整骨院 | 記事URL

2017年4月18日 火曜日

肩コリ、肩の痛み、50肩、肩のシビレ

春の嵐で各地は大変な事になっている様子ですが、住吉区は雨風も大した事も無く良かったです。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
やがわ整骨院の矢川 忠俊です。

さて今回は肩の事をお話ししてみようと思います。

肩コリですが、ただの肩コリと首で神経が刺激されて肩にコリのような症状が出ている場合があります。

原因としては、同一姿勢での作業やスマホやパソコンの長時間の使用などが考えられます。

また首の所でも書き込みましたが頚椎のカーブや並び方の不正も関連します。

ただの肩コリでしたらストレッチや体操やゆっくりお風呂に入ったりしても改善しますし、今流行りの筋膜リリースなんかも有効かと思います。

もちろんマッサージや様々な電気治療なども有効です。

首で不具合がある場合は、ご自分で改善はちょと難しいので治療が必要となってきます。

とにかくお仕事や勉強でも正しい姿勢で取り組む事やある程度作業を続けたら肩周りを回してみたりストレッチをしたりして血の巡りを良くしてくださいね。

基本的に肩コリは血の巡りが悪くなり老廃物が肩の筋肉に溜まってカチコチになっている状態なので、また酷くなると筋膜や筋肉の炎症も起こってかなりツライ状態になります。

炎症が酷い場合は、体操やお風呂に入ったり過度なストレッチをすると逆に悪化する可能性がありますので注意が必要です。

肩がツライ、痛いなどお感じの方は早期治療早期回復です。是非ご来院して下さいませ。

次回は50肩について書き込みたいと思います。

〒558-0023
大阪市住吉区山ノ内1-26-15-102
やがわ整骨院
tel06-4700-6688
朝8時から夜は9時まで診察しております。

投稿者 やがわ整骨院 | 記事URL

2017年4月 9日 日曜日

太ももの肉離れ

pic20170409115503_1.jpg

なんとか天気持ってますね。

前回あげた太ももの肉離れ、日ハムの大谷選手も、残念です。

今シーズンは足首を痛めたり大変です。

なんか故障する年ってかさなりますよね。

何故か…

皆様お気をつけください。

やがわ整骨院
矢川 忠俊
〒558-023
大阪市住吉区山ノ内1-26-15-102
06-4700-6688

投稿者 やがわ整骨院 | 記事URL

2017年4月 6日 木曜日

太ももの肉離れ やがわ整骨院

pic20170406110155_1.jpg

pic20170406110155_2.jpg

桜も咲き始めましたね。しかし週末は天気が悪そうで、残念ですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
やがわ整骨院
矢川 忠俊です。

太ももの肉離れで来院されました陸上部のM君、一週間前に痛み出し、痛みが悪化してきたとの事です。

診させてもらうと太ももの裏側の筋肉と腱の移行部の辺りに痛みがあります。

ここはハムストリングの筋腱移行で比較的に肉離れの多く見られる場所です。

この場所以外ではハムストリングの下側の筋腱移行部があります。

走ったり、立ち座り、階段昇降、歩いても痛みがあるとの事です。

何故痛みが増して来たかですが、初めは筋肉の繊維の小さな断裂だったのですが適切な処置をせず運動を続けていたので、筋肉内で出血や浸出液が多くなった為に痛みが増してしまったのです。

ではどうすれば良かったかですが、RICE処置といってR安静、Iアイシング、C圧迫、E高挙を続ける事です。2日から3日は行う事が大切です。

小さな肉離れなどの場合、ピチッと感じたり、痛って一瞬なるのですが痛みが持続しないのでそのまま運動などを続けてしまい時間が立ってから痛みが増してきたり、一晩立って朝起きたら凄く痛くなってたりします。

しかしこの様な状態で足を引きづられ来院されるのですが、損傷は軽度なので治療期間は比較的短くて済む場合が多いです。

M君の場合も順調に回復しておりますが競技に完全復帰し、再発を予防する為に別メニューで運動強度を徐々に上げながらコンディションを整えていきます。

とにかく早めに来院していただければと、早期治
療早期回復です。

出来ない場合は、RICE処置をして下さいね。

お風呂とかでゆっくり温めないで下さい。悪化する事が多いかと。

やがわ整骨院
〒558-0023
大阪市住吉区山ノ内1-26-15-102
06-4700-6688

投稿者 やがわ整骨院 | 記事URL


住所:
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区
山之内1丁目26-15-102
受付時間:
午前8:00~12:00、午後16:00~21:00
休診日:
日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら