院長ブログ

2013年11月26日 火曜日

野球などのスポーツで肩や肘が痛い

少年野球など肩や肘を痛めて来院して来る選手を診ていて思うのは、投手では投げ過ぎが原因ですよね。
小学生や中学生がメジャーリーガーなみかそれ以上に投げているのですから...
指導者の皆さんはチーム事情とかがあるのでしょうから、後のクールダウンの指導も親御さん共々しっかりして下さいm(._.)m

肘、肩の不調を診てみると、大体が両方とも動きが極端に悪くなっています。肘を痛めて来た選手で肩も可動範囲が小さくなっていたり、その逆であったり。
それで全身のバランスをチェックすると、下半身が投げる方向に開かなくなっています
これは野手でも一緒で、投げる打つための方向に下半身が捻れないので、上半身だよりの手投げになってしまった結果といえます。

元々、まったく違う場所を故障していてカバーしているうちに拗れている可能性もあるので慎重に問診したり徒手検査を行います。
能力の高い選手ほど上手に悪い箇所をカバーしてパフォーマンスを維持してプレーを続けているので治療に来た時にはかなり状態は悪いですね。
選手も身体に不調を感じたり、周囲の方々も異常を見つけられたら出来るだけ早く治療を受けるようになさって下さいね。

次回は治療の事も書き込んでみます。

夜の診療も9時半までしております。 部活帰りや仕事帰りにお気軽に来院して下さい。

投稿者 やがわ整骨院 | 記事URL

2013年11月23日 土曜日

交通事故の後遺症!

むち打ちの後遺症で来院されている最近の患者様のお話しです。春にバイクで走っていて駐車場から確認不十分で出てきた車に横から接触され首を痛められ、別の医療機関で治療を受けられ一旦は経過が良好で治療をストップされていたそうですが、この季節の変わり目のせいか症状が再発され当院に治療に来られています。
首から頭にかけての痛み、両腕にかけて脱力感を訴えておられます。むち打ちの典型的な症状です。触診しますと頚椎が左に回旋し前へのカーブが消えて真っ直ぐになってしまっています。頚椎も右側への動きが極端に悪くなっています。背骨の全体像も骨盤がか後ろに傾斜し背骨も左に倒れ又右へ戻るような側弯状態に(°_°)
事故当初の状態を診ていないのですがかなりこじれています!
当院では、首だけ治療するのではなく、身体全体のバランス、カーブを元の状態にもどすべく骨盤、脊椎を修整し痛みやシビレ、違和感を取り除いていきます。また様々な治療器も併用し出来る限り患者様が早く回復されるよう全力投球いたしております



投稿者 やがわ整骨院 | 記事URL

2013年11月23日 土曜日

受付時間を変更いたします。

投稿者 やがわ整骨院 | 記事URL

2013年11月23日 土曜日

診療受付時間変更のお知らせ

2013年11月25日(月)より
診療受付時間を午前8:00~12:00、午後16:00~20:00から
午前8:00~12:00、午後16:00~21:30へ変更いたします。

お仕事帰りのサラリーマンやOLの方にもご来院頂けるよう配慮しました。
南海高野線の我孫子前駅より徒歩5分です。お気軽にご来院くださいませ。

今後とも「やがわ整骨院」を宜しくお願い致します。

投稿者 osaka-genova.co.jp | 記事URL


住所:
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区
山之内1丁目26-15-102
受付時間:
午前8:00~12:00、午後16:00~21:00
休診日:
日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら