院長ブログ

2019年5月11日 土曜日

禁断症状

pic20190511161946_1.jpg

休んでた理由は胆管が詰まって黄疸が出たのが当初の所見でした。

もともと前年に家にて転倒し後頭部を強打し大量に出血し救急搬送されめまいがあったりしたました。めまいとがあったので改善しても後遺症がでたらちゃんと検査しなさいって、事で半年後くらいしたら綺麗なもんやと。

去年の暮れくらいから脳かクビの症状みたいなのがでてきて、3月くらいに悪化、御世話なっている脳外科で検査してもらったら、急性期の方に紹介していただき、前著のように胆管が肥大化した肝臓に圧迫され肝臓も栄養されず、またそのせいで他の臓器にも栄養がいかずフラフラになっていたようです。

身体中に栄養不足と毒素がまわっている状態でした。

一旦は安静にしたおかげで数値もさがり退院してきたのですが、ただ仰向けの状態の治療が納得いかず、退位させていただいたのも正直なところです。

今回もとある漢方の先生が好意で二週間だけ飲んでという漢方を飲ませて頂きかなり快方に向かったのですがまた調子をおとし、親戚、家族会議でもう一度入院治療をしようと別の病院を訪れ色々な治療を試していただいてます。

なんかアスリートみたいなクスリが多いっス!

とにかく身体中がガス欠みたいです。

投稿者 やがわ整骨院


住所:
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区
山之内1丁目26-15-102
受付時間:
午前8:00~12:00、午後16:00~21:00
休診日:
日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら