院長ブログ

2018年3月20日 火曜日

関西人は関東人より骨折が多い!

pic20180320121722_1.jpg

菜種梅雨ですかねぇm(_ _)m

うっとしい雨がしとしと降っていますが体調を崩さないようになさって下さい。

先日、NHKで放送された番組ですがとても興味深いものでした。

関西人というくくりになっていましたが、西日本方面に骨折が多いという結果でした。

理由は、関西人はイラチが多いから転倒が多いとかの前フリから入っていました。
これも原因かの1つではあるのですが、せっかち、行動的、野心的な人々は転倒し易い傾向がありますよね。
加齢とともに心と身体のバランスが崩れ転倒に繋がります。

筋力の低下も原因です、1分間片足立ちが出来ないた転倒のリスクが高まります。

とくに兵庫県の女性が全国で1番骨折が多いそうです。

特に高齢者が転倒すると大腿骨頚部骨折の頻度が高くなります。
当院でも男性は診た事無いです。

昔は、整復していましたが、骨癒合を確認するのにも3カ月程度かかりますし、骨癒合する確率も少ないので、寝たきりになったり、認知症になったり、最悪は肺炎を起こしお亡くなりになる頻度も非常に高い骨折でした。

人工関節が開発されたので現在は速攻で手術を行います。
寝たきり防止の為出来るだけ早期にリハビリに入ります。

女性に多い原因の1つに日焼け止めいる事も挙げられそうです。
骨を強くするのに必要なビタミンDの活性化に必要な紫外線をカットしてるのも原因です。
1日、晴れの日で10分、曇りの日で20分は何処を日に当たってください。
どうしても嫌なかたは、食事で補いましょ。
きのこ、ほうれん草、海草類、魚などを積極的に食べろと良いそうです。

さて本題の何故、関西人に骨折が多いかです。

関西人が嫌いな食べ物で関東で良く食べられてている物ってなんですか?

自分は好きですが、かなりの人がなんやあの腐った食いもんはって嫌がるアイツです。

そう納豆です

見事に納豆の消費量の多い地域と少ない地域と骨折の多い地域と少ない地域は一致しておりまし。

何故かというと納豆に含まれるビタミンKの摂取量が多いと骨は強くなるからです。

納豆が嫌いって方でも食べ易い工夫をして食べてみてください。

どうしても嫌って方は、運動で骨を強くするようにして下さい。
骨に刺激があるようなスクワット、年齢にあったダンスや体操、または爪先立ちしてトーンと踵をつくなど骨を刺激して上げて下さい。

前に別の番組では、週1回軽いジャンプを1回するだけで効果アリとかやってましたが…

どうなんでしょうね?

とにかく女性は閉経後、骨量が著しく減少していきますので骨活頑張って下さいm(_ _)m

#股関節痛 #40肩 #寝違え #肉離れ #足首痛
#腰痛 #膝痛

投稿者 やがわ整骨院


住所:
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区
山之内1丁目26-15-102
受付時間:
午前8:00~12:00、午後16:00~21:00
休診日:
日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら