院長ブログ

2017年4月 6日 木曜日

太ももの肉離れ やがわ整骨院

pic20170406110155_1.jpg

pic20170406110155_2.jpg

桜も咲き始めましたね。しかし週末は天気が悪そうで、残念ですね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
やがわ整骨院
矢川 忠俊です。

太ももの肉離れで来院されました陸上部のM君、一週間前に痛み出し、痛みが悪化してきたとの事です。

診させてもらうと太ももの裏側の筋肉と腱の移行部の辺りに痛みがあります。

ここはハムストリングの筋腱移行で比較的に肉離れの多く見られる場所です。

この場所以外ではハムストリングの下側の筋腱移行部があります。

走ったり、立ち座り、階段昇降、歩いても痛みがあるとの事です。

何故痛みが増して来たかですが、初めは筋肉の繊維の小さな断裂だったのですが適切な処置をせず運動を続けていたので、筋肉内で出血や浸出液が多くなった為に痛みが増してしまったのです。

ではどうすれば良かったかですが、RICE処置といってR安静、Iアイシング、C圧迫、E高挙を続ける事です。2日から3日は行う事が大切です。

小さな肉離れなどの場合、ピチッと感じたり、痛って一瞬なるのですが痛みが持続しないのでそのまま運動などを続けてしまい時間が立ってから痛みが増してきたり、一晩立って朝起きたら凄く痛くなってたりします。

しかしこの様な状態で足を引きづられ来院されるのですが、損傷は軽度なので治療期間は比較的短くて済む場合が多いです。

M君の場合も順調に回復しておりますが競技に完全復帰し、再発を予防する為に別メニューで運動強度を徐々に上げながらコンディションを整えていきます。

とにかく早めに来院していただければと、早期治
療早期回復です。

出来ない場合は、RICE処置をして下さいね。

お風呂とかでゆっくり温めないで下さい。悪化する事が多いかと。

やがわ整骨院
〒558-0023
大阪市住吉区山ノ内1-26-15-102
06-4700-6688

投稿者 やがわ整骨院


住所:
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区
山之内1丁目26-15-102
受付時間:
午前8:00~12:00、午後16:00~21:00
休診日:
日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら