院長ブログ

2017年4月26日 水曜日

肩と痛み、肩コリ、50肩、肩のシビレ

pic20170426130109_1.jpg

やっと春らしい陽気になって来ました。皆様いかがお過ごしでしょうか。
住吉区山ノ内のやがわ整骨院です。

さて50肩のお話しです。

50肩ははっきりした原因のない肩関節の痛みの事の総称で医学的には肩関節周囲炎といいます。

だいたい40〜60歳くらいの人によく起こり女性に多いです。

特徴は、肩を動かすと痛い、腕が上げづらい、後ろに回らない、またじっとしていても痛かったり寝ていて腕が疼くなどがあります。

急性期は痛くなり始めて2週目くらいまで、慢性期が6か月位あり回復期に移っていきます。

診察では、何か痛めた原因があるか無いか、首から来ていないか、神経が圧迫されていないかなどを検査します。

50肩でしたら急性期、慢性期、回復期に合わせた治療法を選択します。

急性期の場合は、炎症での痛みも強く腕の動く範囲も狭いし就寝時の痛みも伴う場合もあります。
炎症を抑える効果のある治療器や超音波治療、バイブレーション療法、マッサージ、この時期はアイシングを行ないます。後は積極的に安静を指導しますが、痛みを感じない範囲での肩関節や肩甲骨周りの運動はしていただきます。

慢性期、回復期には動く範囲を広げるため運動療法を積極的に指導します。しかし慢性期でも動かした時の痛みが強かったり就寝時痛があったりする場合は慎重に経過をみます。治療は基本的には同じですがアイシングから温熱療法に変更したり筋力向上の為の周波数を使った治療法も併用します。

急性期の場合でも痛みが軽かったり、腕を少し動かしづらい程度の方もおられます。この様な状態を何年か繰り返しドカーンと痛みが襲って来るケースも問診していると多々あります。

炎症が長期化すると肩関節を包む関節包や肩関節を安定させる為の腱板や靭帯が縮み硬くなり動かした時に痛みが強くなり腕の動く範囲が狭くなっていきます。

また治療開始が遅くなるほど肩関節周囲の組織が硬く縮みが強くなって治療期間が長くなります。

出来れば肩の違和感を感じたらその日の内に遅くとも2、3日以内にはご来院いただければと思います。

また痛みや動かしづらい範囲も少しだけの方や痛みはキツいけれど動く範囲が痛く無い方と同じくらいの方は慢性期を迎える事なく回復する可能性があります。

早期治療早期回復です。

出来るだけ早くご来院下さいませ。

肩に限らず首、肘、手、指、背中、腰、股関節、膝、足首、足の指などおかしい、痛い、動かしズラいなどありましたらご相談下さいませ。

やがわ整骨院
〒558-0023
大阪市住吉区山ノ内1-26-15-102
tel06-4700-6688

朝8時から夜は9時まで診察しております。


投稿者 やがわ整骨院


住所:
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区
山之内1丁目26-15-102
受付時間:
午前8:00~12:00、午後16:00~21:00
休診日:
日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら