院長ブログ

2017年3月13日 月曜日

交通事故 骨盤 背骨の歪み

やがわ整骨院の矢川 忠俊です。前回の続きです。

交通事故に限らず、何処かケガをされたり不具合が生じると痛みを和らげるために身体は防御姿勢をとります。
例えば、首を寝違えたりしたら首を傾げた風にしたり、足を挫いたら痛くない方の足に体重をかけるでしょう。
この様に傾いた姿勢を長期間していると原因となっている場所と違う部分に不具合が発生し1ヶ所から数カ所に痛みや違和感が生じます。

例え痛みや違和感が発生しなくても身体に歪みが残るのでいずれ何かの障害が出てくる事になります。

この患者様は自分がどの様な姿勢を取れば楽かも解らなくなっておられました。

姿勢のを指導し骨盤の形を整え傾きを正しい方向へ、首から腰にかけてのカーブも正しい方向へ戻していく様に治療して行きます。

しかし2年以上たっていますので整えても戻ってしまいます。本人も熱心に普段の姿勢を気を付けてくれています。正しい姿勢を取るのも逆に結構しんどかったり苦痛です。まだ治療半ばですが患者様が不具合なく生活出来るよう全力を尽くします。

お怪我されたり、背骨、骨盤の歪みによる首、腰の痛み、腕、足の痺れなどでお困りの方は是非ご相談下さいませ。

やがわ整骨院
矢川 忠俊
〒558-0023
大阪市住吉区山ノ内1-26-15-102
06-4700-6688
夜9時まで治療しております。

投稿者 やがわ整骨院


住所:
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区
山之内1丁目26-15-102
受付時間:
午前8:00~12:00、午後16:00~21:00
休診日:
日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら