院長ブログ

2014年9月 8日 月曜日

住吉区やがわ整骨院 骨折治療

pic20140908201623_1.jpg

8月中頃過ぎから転倒による怪我てな来院される患者様が増えています。

夏バテで身体の機能が衰えてきてるのでしょうか?
老若男女に関係ないようです。打撲、捻挫、筋損傷、骨折と様々なお怪我で来院されます。

90歳の女性の指の骨折です。薬指と小指が根元で折れています。
夜にちょっとした荷物を持って帰宅途中に地面の凹凸に躓き転倒されたとの事です。
骨折以外に下顎の打撲が酷く赤黒くなっておられました。
ちょっと笑える話しですが、打撲や骨折の内出血が酷いのに驚いて、こちらに来院される前に皮膚科に行かれたそうです。

治療ですが、まず徒手検査やエコーで骨折の疑いがあれば骨折部位の転移や変形の整復を行います。
仮の固定をし、提携していただいている整形外科でレントゲン検査に行ってもらい、骨折が確定であれば当院にて本固定に入ります。

通常、骨折の治療は固定したら骨がくっつくまでほったらかしと思っておられる方が多いかと思いますが、当院で骨癒合を促進させる為の超音波治療器がありますので、固定具は取り外し出来るよう作製します。

出来るだけ毎日通院していただいて、超音波治療と筋力低下を防ぐための治療をうけていただきます。これにより可能な限り固定の早期除去と指の可動範囲の回復を目指します。

通常この年齢の方が転倒した場合、指の骨折ではすまない事が多々あります。
腕の骨折 腰椎圧迫骨折 太腿の付け根の骨折など重篤な状態になる事も少なくないです。

また転倒の衝撃で頭部外傷や脳が揺さぶられ意識障害や自律神経系に狂いがでて長期間の体調不良があったりと大変な事になりかねないのでこの1ヶ月は注意しておりましたが、患者様も指は痛々しいですが、いたってお元気で大丈夫なようです。






投稿者 やがわ整骨院


住所:
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区
山之内1丁目26-15-102
受付時間:
午前8:00~12:00、午後16:00~21:00
休診日:
日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら