院長ブログ

2014年3月12日 水曜日

首 肩の痛み 障害 2


交通事故やコンタクトスポーツなどによっての衝撃で発生するムチ打ちについて。

どうなって発生するか。

後方からの衝撃を受けた場合は、頭.首が後方へ反って、それから前倒しの状態なり首周囲が損傷します。

前方からの衝撃を受けた場合は、頭が前倒しになり、それから後方へ反ってしまい、後頭部から上部頚椎を損傷する事も多いようです。

もし不幸にも交通事故に遭われたり、アメフトやラグビーでタックルを受けて障害が発生した場合は、とにかく安静にして下さい。またスポーツ現場でアイスバッグの用意がある場合はアイシングを、交通事故現場でもコンビニなどでカチ割り氷などを買って冷やしていただきたいです。

その場で損傷部分にあまり違和感がないからといって現場検証等に付き合ったり、競技続行し二次的損傷を受けたり出血量が増えて症状の増悪を招く事になりますので、とにかく医療機関を受診して下さい。

ムチ打ちの症状ですが、首や肩周辺の痛み、頭痛、腕から手にシビレ、吐き気など様々な症状が受傷日から一週間位の間に出現してきます。

また整骨院にはあまり来院される事は無いですが、脊髄損傷があった場合は腕、足の麻痺や呼吸器や膀胱直腸障害など重篤な症状が発生します。また運良く全身に電気が走った様な症状だけであったり、軽い首の痛みや手足の痺れだけの場合でも専門の病院への受診が大切です。当院でも必ず対診していただいております。

治療も状態を慎重に観察しながら適切な治療方法を選択し行っていきます。固定などが必要であれば頚椎カラーを装着していただきます。症状が落ち着いてきたら手技やリハビリの量を増やしていきます。

とにかくムチ打ちに限った事では無いですが、受傷直後から一週間位の安静と冷却が大事です。これが出来ていない事で数か月も症状が長引く事にもなりますし、痛みもキツくなりますから。

ムチ打ち 首、肩の痛み スポーツでのケガ 肘
腰 股関節 膝 足首などの障害 腕、足のシビレ
背骨 骨盤の歪み でお困りでしたら是非ご来院ください。

やがわ整骨院へは南海高野線我孫子前駅より徒歩5分 浪速高校の北側1分
夜9時半まで受付しております。

















投稿者 やがわ整骨院


住所:
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区
山之内1丁目26-15-102
受付時間:
午前8:00~12:00、午後16:00~21:30
休診日:
日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら