院長ブログ

2014年1月15日 水曜日

自転車による事故

自転車に乗っていて事故に遭われたり、自身で転倒した場合は、お怪我が重症であると以前に投稿いたしました。その1症例を紹介します。

怪我をして来院される患者様は女性が多いようです。自身で転倒されたり、出会い頭に接触または避け損ねて、後ろから追い抜き様に接触され転倒しているケースが目立ちます。

前を走っていた自転車が急に曲がったのでブレーキをかけた際にバランスを崩して転倒し、右肩を強打し上腕骨を骨折です。仮固定し提携していただいている整形外科でX-Pでチェック後、手術の必要は無しという事で当院で治療していく事になりました。

整骨院の場合、骨がくっつき元の状態に戻るよう骨折した場所に通電治療や超音波治療をおこなっていきます。その為にギプスを分割式にしたりします。このケースは特殊な包帯の巻き方で肩を固定します。

とくに超音波治療は骨折に有効な治療法ですので毎回包帯を外し施術し、また固定するという毎日になります。ただ固定だけしているのとは違い2割くらい早く回復します。

患者様もこの期間は痛みもほとんど無いのですが固定を外してからが大変です。関節の可動範囲が元の半分程度になっている場合がほとんどですので…

20代くらいまでの年齢層なら自力でも回復するでしょうが、この患者様は、70歳越えておられます。出来るのだけ優しくリハビリさせていただいたつもりでしたが、鬼みたいに言われました。その甲斐あってか80%程度回復され、日常生活ではほぼ問題なく過ごしておられます。

大阪市住吉区山ノ内1丁目26-15-102
やがわ整骨院 06-4700-6688
南海高野線我孫子前駅から徒歩五分
浪速高校の北側へ1分ほどです。
午後の診察は9時半まで受付しております。



投稿者 やがわ整骨院


住所:
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区
山之内1丁目26-15-102
受付時間:
午前8:00~12:00、午後16:00~21:30
休診日:
日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら