院長ブログ

2013年12月27日 金曜日

スノボー、アイスホッケーでのケガ(足の場合)


ウィンターシーズンに突入間もないのに負傷して来院される方が増えてきました。

スノボー・アイスホッケーそれとサッカーで下半身を負傷されての初診です。

スノボーでは、エアーの着地時にボードが雪にささり上半身だけ投げだされて膝の内側靭帯を負傷

アイスホッケーは、前から太腿に膝を入れられ強度の打撲と膝が伸ばされ膝裏の靭帯と腱を負傷

サッカーでは、ボールを蹴るタイミングが悪く足首の支帯(二本ある骨を開かないようにしているバンドような物)足首を反らす筋肉の腱の負傷

治療では、痛みを取る事も重要ですが筋力の低下を防ぎ、速やかに競技復帰出来る事を目指しています。中周波通電により関節運動をすることなく筋力トレーニングが出来るので、負傷している箇所に負担をかける事なく動かすトレーニングに繋げて行けます。

また、痛いとどうしても引きずった歩き方になるので身体の軸が狂います。この軸のズレを補正していきながら、痛みを小さくし、また高電圧の低周波治療器で痛みの低減、超音波治療で内出血や関節の水を体内に吸収させ、テーピングやブレースなどで固定し治療をおこなっていきます。


南海高野線 我孫子前駅から徒歩五分 浪速高校の北側へ1分ほど
やがわ整骨院 夜9時30分まで頑張っています!
仕事帰り、部活後にご利用ください。

投稿者 やがわ整骨院


住所:
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区
山之内1丁目26-15-102
受付時間:
午前8:00~12:00、午後16:00~21:30
休診日:
日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら