院長ブログ

2013年12月14日 土曜日

足首の治療

pic20131214144800_1.jpg

pic20131214144801_2.jpg
この患者様は、交通事故の後遺症で首や腰から右脚の治療をされているのですが、ゴルフに行かれるとの事でサポートテーピングをしたところです。
元々、足首を反らす事が出来ない状態で、斜面を横向きでしか上がれなかったり、午後から下半身の傷みで満足にプレーできず早上がりしたりでした。

現在はかなり回復され、1日中プレー出来るようになり、斜面でのショットもほぼ大丈夫になりました。

テーピングですが、まず足首を反らす筋肉のサポートをする為にキネシオタイプのテープを貼り、キネシオの動きを邪魔しないようアンダーラップをまきます。
その上に伸縮テープでスターアップ、ヒールロック、フィギアエイトを織り交ぜて巻き上げます。
師事していた先生は、カリフォルニアロールラップってよんでましたが。

足首をケガした直後などは、カリフォルニアロールラップではなくホワイトテープで固定します。

アスリートやそうでない人も何かお身体の不調があればご相談ください!

やがわ整骨院は21:30まで受付ております。
大阪市住吉区山ノ内1丁目ローソン100の南すぐ近くにあります。

投稿者 やがわ整骨院


住所:
〒558-0023
大阪府大阪市住吉区
山之内1丁目26-15-102
受付時間:
午前8:00~12:00、午後16:00~21:30
休診日:
日曜・祝祭日・土曜午後

お問い合わせ 詳しくはこちら